:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 雨の日に思った。。独り言 » date : 2003/09/20  

全く久しぶりの雨だ。。
急に寒くなって外はトレーナーを着ないと つらいらしい。
これからどんどん 季節は寒くなっていくんだね。

♪September rain rain 九月の雨はつめたくて
  September rain rain 思い出にさえしみている
 愛はこんなにつらいものなら
 私ひとりで生きてゆけない
 September rain 九月の雨はつめたくて ♪

九月の雨を感じるたびにこの曲を思い出す。
確かに夏の暖かいオレンジの雨から冷たい冬の雨になるときが9月の雨だと思う。

この歌じゃないけど
私一人で生きてゆけない。。なんて思う女性が少なくなったようだ。
昨日の新聞 それにネットの速報でもあったけど 結婚しなくても幸せだという女性が過半数を超えた。。
これって一体何??

確かに 一人でいれば 自由に使えるお金もあるし いろんな欲望を満たすことが出来るだろう。
でもさー お金で得られる欲望の果ては 本当の幸せに到達できない気がする。
若いときは それでも心は 満足してるのかもしれないけど、 結局 人がこの世で生きる旅するのは 愛を見つけるためだ。
ココのHPだって その愛を求めて探す旅をしている人たちが立ち寄ってくれてると思っている。

この年になって思うけど、若いときよりももっと伴侶に対する思いを感じる。
夫婦が仲良く健康で生きていけることの幸せが一番だとつくづく思うのである。
昔と違って 興味あることが面白いことが一杯あって そっちに目を奪われ 本当の幸せに気づくのが遅くなっている結果が この結婚しなくても幸せって言う過半数の数字に表れてる気がする。

人は 結局 愛とわずらわしさとの共存を選ぶか 安気にのんびり自分の思うがままの孤独の共存を選ぶか どちらかの生き方だ。
いまは後者の意見が多いみたいだけど。。
私は小さい頃から一人っ子だったから 大家族にあこがれている。
わずらわしさが一杯でも 一杯の愛がある生き方をしたい。
一杯のわずらわしさがあり 面倒なことがあり つらくて悲しくて うれしくて喜んで。。
それが家族だ。。。

家族を持つ喜びを自分から放棄するなんて 本当にもったいない。

それから もう一つ。
家族を持つのには 自分が強くなければ持つことは出来ない。
愛するものが出来たら 愛する責任を持つことになるから。
責任を持つということは 強い自分でなければいけない。。
そういう観点から考えると 弱い人間が増えちゃってきたのも感じてしまう。。

人間は忍耐を忘れちゃいけないもの。。。

あーーーーーーー 話がどんどん脱線してしまった。。

脱線ついでにもう一つ ある人が言ってる言葉です。。

      お金に愛を託すことは出来るけど お金で愛は買えない。 


» category : 生きるということ ...regist » 2004/04/24(Sat) 16:25

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::