:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 昨今の運動会 » date : 2003/09/27  
明日は運動会が多いんじゃないのかな?
でも 運動会も さま変わりしたね。
小学校では、かけっこというものが、無くなった様だ。。つまり競争って言うものがなくなって みんなで一緒にお遊戯??そんなものばかりになったようだ。

これって一体何??
苦手な子のため?
へんだよね。 じゃあ かけっこが得意で運動で自分の存在を認めてもらいたい子はどうなるの?
一等賞があるから びりもある。
それはごく自然なことだ。
当たり前の論理をヘンな平等感で実感できないのはおかしい!
じゃあ オリンピックは何? 他のスポーツも何?
一番があるから 最後の順番があり、人は少しでも上を目指して努力する。

中学校では クラス対抗の応援合戦が 有志でどうぞ!って格好になったらしい。
やりたい人がやれば??なんていうのは、 個人主義になるし、そこまでしてパフォーマンスをしようなんて思う人も少ないだろう。
放課後残って みんなで応援合戦の練習をしたり 道具を作ったりして いままで疎遠な人たちとも交流を深められるのに。。 

先生いわく 時間がないので ということだ。
そんなに4時5時までやってる体育祭でない!

なんだか 全く面白みに欠ける運動会になってきてる。

やっぱりみんなリレーとか徒競走などみて 応援して、チームの連帯感とか出来るし、達成感があるんだもの。出てる人も応援してる人も 一体化できて、遅いチームも応援し 早いチームには感心し、運動の喜びを感じるんだ!

まったく 押さえつけられた運動会に思えて仕方ならない。

いまは子供たちは お弁当を教室で食べる。
家族が応援にいけない子供たちに 考慮して始まったみたいだけど、
昔もずいぶんそんな子供たちいたけど、 友達の家族と平気で仲良く食べた。
おなじイベントに参加して おなじ感動を持って 一つの交わりとして考えれば至極当たり前に出来ることなのにネ。。

先生方の意見もあると思うけど、、私は 昔ながらの運動会派です!



» category : 世の中の出来事について ...regist » 2004/04/25(Sun) 15:33

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::