:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 日本人の美しさ » date : 2003/09/17  
アメリカから帰ってきた。。
いつもの風景の中を また歩く。

アメリカにいて つくづく思ったこと。それは。。。。
日本人は 化粧をしすぎる!! ってこと。

遊びのスポットに行ったけど、みんなほとんど素顔と変わらない。
なんだかいやになった。なんだか恥ずかしいくらいいやになった。
何でこんなに日本人は化粧をしたがるのか。。

ここ最近ほとんどの日本人が髪の毛を染め始め出した。
えーーーーーーーーちなみに私も染めている。あははは。。
黒髪が 素敵だと思えず 白人崇拝の世界にどっぷりなのかな。。
青い目 茶色や金髪の髪 白い素肌 これがいまの世界の美人の基準なのかな。

しかし このごろは 私は思うのである。
娘の黒髪がうらやましい。
黒髪に戻りたい! しかし 黒髪が似合うほど自分に自信がないのである。
いま 黒髪に戻って 街中を歩く自信を持った自分がいるのかな。。
まだ 茶色い髪の毛のほうが 自分を表現できると思ってしまう。。

いつか なるべく早く 黒髪に戻れる自分でいたい。。
年をとって ナチュラルな自分で生きれるようでありたい。

男性だって 白髪を黒く染めている人が多い中
黒髪に白髪が混じった男性をみると 素敵に思えるのである
きっと この人は自分に自信を持って ナチュラルに生きているのだなと思うと ほっとして安心して魅力を感じるのである。

化粧にしても 髪染めにしても すべて日本人のコンプレックスなのかもしれない。。
けれど 気づいてほしい。
日本人は 日本人のよさがあるってこと!
もっとナチュラルなお化粧で日本人は美しくいれる。。



» category : 私的回顧 ...regist » 2004/04/25(Sun) 15:36

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::