:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 私が生まれて育ったところ » date : 2003/10/23  
ひぇ〜〜。。昼から風が強くなり、夕方は、木枯らし??って感じだ。
急に寒くなった。
あーーーー冬がやってくるね。そう思った後、なんだか日本の四季を感じてしまった。
クリアーに四季があるのは、日本だけじゃないのかな。
春夏秋冬 それぞれの季節にそれぞれの思いが、思い出があるのは、日本人として生まれてこの国で生活しているからなんだと思う。

      ♪ 私が生まれて育ったところは、、、、、♪
なんだか口ずさむ。。その後はわからないけど、
まだまだ小学校の低学年のころに聞いた歌だ。
びっくりするような自分の遠い記憶の中へと入っている。

そう、、私が生まれて育ったところは、城下町だった。徳川家の親戚筋の大名がいたので、色々恵まれていたんだろう。お茶も盛んで、焼き物もある街だ。学校から社会見学で 本当にいろんな名所に行った。

その街の真ん中を川が流れ、旧市内と新市内を橋が結ぶ。
小さいときは、二つの橋しかなかったのに どんどんできて4つまでは覚えている。その後どうなったのかな。
冬の寒い日、私は校区外の小学校に通っていたので必ずその橋を渡らなければいけない。
冬の風は、冷たく そして橋の上の風はもっと強く、橋を渡るのはちょっぴり怖かった。
そんな 冬の凍てつく風を思い浮かべてしまった。

厳しい季節を私は、ずっと意識の奥で感じていたのだ。
故郷って言うのは、忘れたくても忘れられないものなんだなあ。。

それにしても、ひぇ〜〜〜本当に寒いや!!
夜は、なべであったまろうと そそくさにスーパーに入る。
白菜!白菜!!!
やっぱり 日本の国の日本の冬の食事に落ち着く。

そういえば、、アメリカももうすぐサマータイム daylight saving time が終わるね。
季節は、しっかり巡っているんだなあ。。



» category : 私的回顧 ...regist » 2004/04/25(Sun) 15:42

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::