:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 人間模様。。 » date : 2003/10/16  
駅のホームに停車している電車がある。
すいてる場所を探しながら、マナーの悪そうな人を避けながら車両を選ぶ。
ここだと思って 乗った。と途端、最悪だ!
女の人だと思っていたのは 男性だった。なにやら髪の毛をひとつに束ねていた。
それはファッションだからいいのだけど、足の置き方が悪い。たくさん座席を占領している。
それから彼はおもむろに、携帯で話をし始めた。
「電車の中では 携帯はマナーモードだよ!」そう心でつぶやき注意することができない小市民の自分がいる。

まあ 話は終わった。

そのうち 電車の待ち合わせで乗り継ぎの人たちが この電車に乗り込んでくる。
あーー私の隣は 若い女性になった。
腰掛けたと思ったら すぐ携帯メールをし始める。

突然! なにやら雅楽(ががく)の笛の音がする。
皆さんはご存知だろうか? 私は20年も前にドラマの「不良少女と呼ばれて」の中の主人公「原 笙子」サンの物語で始めて雅楽というものを知った。
そんなみやびな音がするのだ。
どこだろう??
あの彼である! 彼の携帯の着信音が雅楽の音でした。
近くの席の高校生が今風ではなく、かえって新鮮味のある音に驚いてざわざわ耳打ち話をしている。

彼はまた話をし始めている。

なんだかここまでくると 私は空想の世界に入ってしまった。

今や携帯は日本人の必需品になっている。
そのみんなが モラルもマナーも忘れ、こんな密室で 一人一人携帯音がなったらどうなのだろう?
次から次へと イントロクイズのように音がリレーする。
「あ!私の知ってるメロディ!」とか 「何やねん その音楽 あんた趣味おかしいんちゃう?」一人一人心の中で思い 知らないふりをするんだろうな。
そう思うとおかしくなってしまった。
その人の趣味、個性、考え方がなんとなくわかるような気がする。
いっそ!みんなこんな理由でこの着信音にしてます。って 一言メッセージなど言っても断然面白い!
そこにドラマも生まれるのかもしれないと、どんどん空想が広がって行く。
あーーとまらない! あはははは。。

ふとわれにかえり、きっとニヤニヤ思ってる私の顔を観察してる人もいるのだろうとあたりを見回す。
静かに本を読んでいる人 携帯メールにいそしむ人、手話でお話をしている人。たくさんの模様が見える。

こんな馬鹿なことを考えて電車に乗っているのは私くらいなのかもしれない。。

ちなみに 私の着信音の中には 前にも書いた私のための応援歌 浜崎あゆみのseasons
は、ばっちり入ってます! ねぇ!心の中が少し見えるのかもしれない着信音。。



» category : 私的回顧 ...regist » 2004/04/25(Sun) 15:49

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::