:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 不死身のさだ » date : 2003/11/08  
ゆっくり 音楽を聴いて心を静める。
こういうときは、 アルビノーニのアダージョが 良い。 重苦しく悲しい旋律だけど、心が静まる。

もう 一昔前の番組で 男女7人夏物語だったかな???
片岡鶴太郎ふんする貞九郎が 心がどうにもならない男女の思いを どんなことあっても
落ち込まない へこまない そんな意味で 言った言葉が ずっと印象に残ってる。
        「不死身のさだ」
打たれても打たれても立ち上がる そんな不死身のサダ。。

今、私は 打たれっぱなしだ!
わけもわからず 打たれっぱなしだ!
自分がやってしまったことに対しての パンチは 構えていられるけど、周りから不意にくるパンチには、ノックアウト寸前までいくほど 強いパンチのときがある。

カウントは10までしか 数えることができない。。

1. 絶望の波波波〜〜〜〜〜〜〜

2. 感情的になる え〜〜〜い ままよ! ( どうなっちゃってもいいぞーー!)

3. 神様のほうへ 責任てんかん (何で私だけこうなんだーーーー!!)

4. すべてに対して悲観的に後ろ向きになりそうだ

5. あきらめるのか? 私の人生の夢。。 ハッピーエンド。。

6. そんなに簡単に答えを出すのは 早計。。 ゆっくり考えよう

7. 強い人って言うのは 打たれても打たれても また起き上がる意思を持った人。。
   また、起き上がるしかないじゃん!

8. 不死身のサダ!

9. ひとまず 音楽を聴いて 心を休めよう。。 それから 前向きに。。人生は捨てたものじ   ゃない。。 

カウントは 9で 起き上がる。。
      起き上がるしかないんだ・・ 人生は。。。

ぼろぼろでも 構えて ノックアウトされないように,
向かっていくしかない。。そのうちに ゴングに 助けられたりして、試合終了とかなるのか、 私が勝つのか。。

         とりあえず 今
               このリングに 立っている


» category : 私的回顧 ...regist » 2004/04/25(Sun) 16:07

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::