:: back :: :: top :: :: next ::

 
» いい日旅立ち 西へ » date : 2003/11/07  
♪ あ〜 日本のどこかに私を待ってる人がいる ♪

もう何年も前に JR西日本のイメージソングとして 世の中に流れた。
そして今 また 女性歌手がカバーして歌っている。

毎日JRを使っているので よく耳にする。
「いい日旅立ち 西へ」 という題名に変わり
歌詞は、ある部分は同じだが、 昔のオリジナルのうたの歌詞の情景を連続した形で詩が変化している。

人は どんなときに旅に出たがるのかな。。
わいわい楽しい旅もいい
絶対 行きたい 見たい 場所と言う目標を持った旅もいい

そして 自分探しに出る旅もある。
限りなく自分の心の内面に 自分が入っていきたいと思う旅である。
いろんな悩みとか決断をしなければいけないとき 自分が進む道を納得したいとき
それぞれの思いに駆られて 人は旅に出る。

誰も知らない町で 自分の知らない人々の生活をみて、 客観的に 本能的に自分にかえれるときがあるんじゃないのかな。。

今日は立冬。。冬に近づいている。 そんな季節には、私は、 ひなびた温泉宿で
何日か、ぼっと暮らしてみたいと思う。
宿からみえる 川の流れ 草木の冬支度 ちらちら降ってくる あられ? しぐれ? 雪?
私の悩みなんてお構いなしの自然の秩序ある時の流れを見ていたい。

心が寒いときは、そんなすごし方をしたい。

そして あったかい丹前羽織って、あったかい日本酒飲んで、 その土地の人と素朴に触れ合ったら、心の寒さが ぽろぽろ取れていくような気がする。

昨日まで見ていた自然のリズムを翌朝また 宿から見よう。

きっと やっぱり お構いなしのリズムで 時を刻んでいるに違いない。

唯一つ変わっているとすれば 私の心のリズムが、明るくなっているのかもしれない。。
» category : 私的回顧 ...regist » 2004/04/25(Sun) 16:08

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::