:: back :: :: top :: :: next ::

 
» 続. 生きるということ » date : 2004/03/05  
浅田農産の会長の自殺があった。
この世から、命が消えていくことは、悲しいことだけど、それ以前に生きていくことってなんだろうと思った。

片付けなければいけない問題が どっさり!
従業員たちの今後の生活はどうなるのだろう。
会社としての整理はどうするのだろう。
ひとつの事件となった今、訴訟問題はどうなるだろう。
今後の感染拡大、、などなどなど。。山積みの問題を「やなこった!」とさじを投げたわけである。

生きることは、苦しいことだ。
でもその苦しみもいつかは幸せになるのが人生だ。
人生は、自分自身に責任を持って生きることだ。
すべてに対して放棄をする人は、愛情のない人に思える。

そしてもうひとつこんな話を聞いた。ある人が、職はなくし、家族はばらばらになり何もかもうまくいかないと死にたいと。。。
他人にどうにかしてほしいと懇願する。

なんだか腹が立ってきた。
みんな一生懸命生きている。
いやなこといっぱいでも生きている。
職がない??? それは選んでいるからだ。
何でもよければある。たとえその日食べるだけのお金でもいいのだ。
私は、究極、人の嫌がる仕事だってする。
食べるためには、それしかないのだ。
甘ったれんなって思う。
人に頼るくらいのやわな人間は、これからまた何かあっても自分で解決できないだろう。。
その挙句の果ては、独りよがりの結論だ。

生きるということは、厳しく美しいものだ。
» category : 生きるということ ...regist » 2004/04/29(Thu) 14:34

:: back :: :: top :: :: next ::

:: P column M-i-O ::